• ホーム
  • 彼氏がてんかんであることを告げられた人へアドバイス

彼氏がてんかんであることを告げられた人へアドバイス

ある日突然彼氏からてんかんであると告げられた時、多くの女性は驚きます。
てんかんは脳の疾患であり、人によってその症状は異なりますがある特定の発作が定期的に発症します。
てんかんと聞くと多くの方が何か怖そうな病気だと連想されるかもしれませんが、そういった方にまずアドバイスとして送りたいのはてんかんの事をしっかりと知るという事です。
確かに大変な事はではありますが、良く知る事でそれまで持っていた先入観を取り払ってしっかりとした目線で考える事が出来ます。

まず知っておきたいのはてんかんの症状が出る時以外はいたって普通の生活を送っているという点です。
恐らく多くの女性がてんかんである事を告げられるまでその事に気付かなかったでしょう。
まずこの時点で通常のお付き合いをする上では特に問題は起こらないケースがほとんどですし、治療を継続して受ける事でてんかんの症状を抑え、発症しないように出来るケースがほとんどだという事をまず知っておきましょう。
軽微なものであれば必要以上に恐れる事はありません。
少なくとも日常生活に支障をきたすような場合なら、告白される前に何らかの予兆を感じるはずです。

そうは言っても彼氏も思い悩んだ末の告白であったと考えられます。
それだけ相手の事を大切に思い、長く付き合っていくパートナーとして包み隠さず自分の事を伝える彼をどう受け止めるのか、恋人としてどう向き合っていくのかは女性の側次第になります。
もしも彼の事を大切に思い、今後も一緒に付き合っていきたいと思うのであればしっかりとした知識を持ちどう支えていけるかという事を真面目に考えてあげましょう。
恋人からの理解は何より彼を勇気付けます。

一方、日常生活に支障をきたすほどの症状が出る場合には相応の覚悟が必要となります。
アドバイスとしてはやはり彼を支えていけるのかという点ですが、これに関しては支える側にもかなりの負荷が掛かる可能性も考えられます。
こういった場合にすぐに答えを出すのは難しいので、自分のこれからの人生の事も含めて真剣に考えて結論を出しましょう。

てんかん持ちの恋人との結婚は現実的か

てんかんを持っている恋人との結婚についてですが、先に述べた通りおおよその症状は治療によって抑え緩和する事が可能です。
そこで気になる点としてはてんかんが子どもに遺伝するのかという事です。結論から先に申し上げてしまうとてんかんが遺伝する事はほとんどありません。
遺伝傾向がはっきりしているものもありますが、それはごく稀な例であり一般的には普通の人とほぼ差異はないと考えて差し支えないでしょう。
どうしても気になる場合は事前に医師に相談してみる事をおすすめします。

次に考えられるのが妊娠した女性に対する影響についてですが、女性がてんかん症状を持っていた場合は妊娠・出産などに対して抗てんかん剤の使用に十分な注意を払う必要がありますが、女性に健康上の問題がなければ当然ですが影響を受ける事はありません。
ただ心配されるのは抗てんかん剤による胎児への影響です。この点については未知数な部分も多く、十分に気をつけなければなりません。

男性がてんかん持ちの場合であれば、子作りの際に医師に相談してみましょう。
よほど強い薬でもない限りその影響はほとんどないとされていますが、しっかりと医師に確認しておくに越した事はありません。
子どもが欲しいと考えている女性にとっては健康に産まれるかどうかというのはとても重要な事です。
これについては結婚・子作りの前に医師の診断を仰いでその結果を元にお互いが話し合う必要があります。

てんかんの彼氏と付き合い、結婚するという事はもちろん気をつけておかなければならない事も出てくるでしょう。
その上で必要なのがしっかりとした知識を持つ事、それを踏まえた上で彼との生活を歩んで行きたいかという自身の気持ちが大切です。